MDX Player 2.0.0

こちらも久方ぶりのアップデート、MDX Player 2.0.0をリリースしました。
今回は主にUI周りを大幅にリニューアルしました。

img_0404

まず、スクリーンショットにある、懐かし目のキーボードとイコライザ。
こちらは @sinn246 さんが作られた
MMDSP風の画面のコードを使用させて頂きました。

そして、タイトルフォントには、これまた懐かしい感のする
小伝馬町16(角ゴシック)を画面を使用させて頂きました。

UI的には、これら懐かしい感を持ちつつ、少し今時のiOS風のインターフェイスにしてみました。
あと要望があった履歴、及びランダムプレイを追加しました。

機能的には、64bit化、及びコード上に何故か周波数の設定があったので、22kHz,44.1kHz,48kHz,62.5kHzを引っ張り出してみました。音質向上?かどうかはよくわからないですが。

そして今回アップデートせざるを得ない理由となったDropbox周り。
元々使っていたDropbox提供のSyncAPI,V1APIが来年終了ということで、
このままでは使えなくなってしまいますので、まるごと書き直しました。
(他にもv1使用なアプリがあった気がしなくもないですが・・)

今回もコードは公開しております。
https://github.com/asaday/MDXPlayer
Swift,ObjC,C++,等入り乱れとなっおります。
今回結構変えたので色々あるかと思いますが、不具合・機能追加などはPullRequestで、lzxなどご存知の方おられましたら是非。

相変わらず無益な作業に力を割いてばかりではありますが、
応援よろしくお願い致します。

iOS 10への対応を行いました

「時差プラス」「Kitten Escape」「Human Devolution」の3つのアプリケーションをアップデートしました。全てiOS 10以降で利用可能です。

時差プラス
ltp15_2 ltp15_1
ウィジェットをiOS 10での表示に沿ったものに変更しました。
iOS 10では3D Touchを使ってアプリアイコンを強く押すとウィジェットが表示されるので、より気軽にウィジェットを活用できるようになりました。

時差プラス (App Store)

Kitten Escape / Human Devolution
kittenescape humandevolution
Kitten Escapeは2012年3月以来、Human Devolutionに至っては2008年11月以来のアップデートです。
これはAppleから「アップデート入れないとストアから消すよ」との連絡を受けて、それに対応したものです。
特に新機能とかはありませんが、もしよろしければどうぞ。
Kitten Escapeは一番大きなブロックを出口まで移動させる「箱入り娘」ゲーム、Human Devolutionはぱっと見た数字を記憶して1から順に押すゲームです。

Kitten Escape (App Store)
Human Devolution (App Store)

「Air Launcher」も若干の機能追加とともに、tvOS 10のダークモードへの対応を予定しています。

MenubarClock 1.1

Menubar Clock
OS X専用アプリ、MenubarClockのアップデートを公開しました。

Mac App Store

今回の主要な変更は、設定画面の改善です。

Menubar Clock Settings

日時の表示形式が使えるもの全て選択にあったのですが、ひとたび何かに間違って変更してしまうと、数が膨大で元に戻すのが困難な状況でした。
今回この設定を削除し、OSでの設定を使用して表示するように変更しました。
また、都市を地域ごとの階層に分けました。それでも量が多いので選択しやすくなったかはちょっと微妙なところですが。
世界地図からの選択などもいくらか試しましたが、今回は見送りました。

時計の表示部分について、キャプションを削除した表示ができるオプションを用意しました。
appimage3

クリックすると詳細な日付・日時を表示する機能も追加しました。

その他、フォントの変更やレイアウトの調整を行いました。時計の表示が多少見やすくなったかと思います。

今回のアップデートよりアプリケーションのサンドボックス化を行っています。審査が通らなくなってしまうので対応したのですが、ちょっと厄介な存在でした。設定ファイルの位置も変わりますが、自動的に移行される、はず、です。

以上は1.1.0での改善・追加です。現在App Storeで公開しているバージョンは1.1.1で、一部に不具合があったためそれを修正しています。

虚構新聞 for Androidをリリースしました


googleplay

虚構新聞 for Androidをリリースしました。

Android版については制作する予定はなかったのですが、なんとなくあってもいいかぁと。
仕様的なところではiOS版の通りのものであればいいので、
テーブルぴょーんって出して、通信にょにょってして、
記事ひょんとだして、通知ちくちくして、あと細かいことごにゃごにゃすれば出来るだろうと。

多少おかしな表現はありますが、実際の開発でもそんなこと言ってた気がしますし、
リリースまで至ってますので開発なんてそんなものです。

虚構新聞社的にはiOS専門という表現もあったようですが、
他のモバイルに比べるとiOSが開発しやすいというだけで
別に専門というわけでもなく致し方なく何でもやっております。
ですがAndroidはもういいです。

結果的に虚構新聞社より謝罪コメントを引っ張り出せたということでよしとしましょう。
(虚構新聞社検閲済)

時差プラス 1.4.1

ltp1_4_1

世界各地の時間を確認できるiOSアプリ・時差プラスをアップデートしました。
App Store

iOS 9に対応
対応OSをiOS 9.2以降とし、それに伴って検索画面などを少し変更・修正しました。

4.7インチと5.5インチの画面に対応
iPhone 6なら5つ、iPhone 6 Plusなら6つの都市を一度に表示できるようになりました。

都市の追加
タシケント(ウズベキスタン)、ハノイ(ベトナム)、カトマンズ(ネパール)、イスラマバード(パキスタン)、カラチ(パキスタン)、トビリシ(ジョージア)、バクー(アゼルバイジャン)を追加しました。
大別するとアジアの大きな都市と南コーカサスの都市です。タシケントにはいつか行きたいです。
南コーカサスの都市は、グルジア→ジョージアへ読み方が変わったというニュースをきっかけに追加しました。アルメニアも同じ時間帯ですね。アゼルバイジャンはサマータイムがあったので、併せて追加しました。

この他に、ウィジェットの初期状態の修正などを行いました。

海外旅行や海外のニュースを見る際などに、ぜひご活用ください。


虚構新聞アプリも10月のリリースから1.0.1と1.0.2の2度のアップデートを行っています。
App Store

ナビゲーションの改善やiPad用の表示の改善などを行なって、より使いやすくなりました。
新着記事だけでなく、過去の記事やPodcast、4コマまんがなど、虚構新聞のコンテンツをまるごと楽しめますので、虚構新聞好きの方や虚構新聞に釣られないためにいち早く記事をチェックしたい方はぜひご利用ください。市田さんの描くまんがを読みたい方にもおすすめです。